社長挨拶・経営方針

ご挨拶

地域に貢献するものづくりのベストパートナーを目指します。

地域に貢献できる建設会社として

盛圧工業は昭和44年(1969年)の創業以来、地元企業の建設会社としてコンクリート圧送工事を通じて皆様とお付き合いして参りました。

これまでの幾多の困難を乗り越えてこられたのも偏に皆様方のお引き立ての賜物と心より深く感謝申し上げます。

弊社は平成23年(2011年)の社名変更を機に、「お客様の信頼に応える」を経営理念に掲げ、新体制で取り組んでいるところでございます。

岩手県の現状は、東日本大震災関連復興工事・台風・ゲリラ豪雨、異常気象の影響による災害復旧工事等を早急に整備することが地域社会のニーズとされています。コンクリート圧送、土木工事でお客様の信頼にお応えし、地域に貢献できる建設会社としてより一層努力する所存でございます。

今後とも、ご指導、ご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

経営理念

「お客様の信頼に応える」「地域に貢献する ものづくりのベストパートナーを目指します」「社員の幸福を願う」

イメージカラーの由来

弊社の創業は昭和44年。

初代創業者であった樋下正光が蔦樋組(現樋下建設株式会社)の代表取締役就任時代に、

「盛岡にコンクリート圧送屋がないんだば、つぐらねばわがねな!」と

地元建設会社に声をかけ、盛岡地区で初めてのコンクリート圧送屋「盛岡圧送有限会社」を開業致しました。

弊社のイメージカラーは、初代創業者の樋下正光の
「ポンプ車といえば赤に決まっている」の一声で、消防車をイメージしたカラーで赤となりました。